FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の収支報告☆

☟☆本日の収支報告☆☟

嫁までダウンとは(´・ω・`)ナンテコトダ・・・

ちょっと簡単にまとめた内容を書いておきます☆


今日は時間がなさすぎる・・・アップしてから娘について嫁の看病も・・・

頑張れ!俺!

Aさんは今日から会員募集みたいですね(´◉◞౪◟◉)


☆NY市場の見通し☆

今晩のNY株式市場は弱含みだと思っています。

23日の米株は産油国の減産合意は困難との見方からNY原油先物が下落したことを嫌気され反落。

今晩の米株式相場も引き続き、原油価格に影響を受ける展開が続きそうですよね。

原油の供給過剰感から原油先物価格が軟調に推移するようであれば投資家心理悪化から米株式相場も弱含み。

また、前営業日は金融株がエネルギー企業向けの不良債権の増加懸念が再燃し下落したが、引続き続落となれば相場全体を押し下げる要因になると考えております。

今晩の経済指標は1月新築住宅販売件数、2月マークイット米国サービス業などの発表を予定されているし。

また、今晩の決算発表はS&P500採用銘柄で12銘柄あり、取引時間前にターゲット、チェサピーク・エナジー、取引終了後にHP、

Lブランズ、セールスフォース・ドットコムなどが予定もあります。


☆今日の相場☆

24日の日経平均は続落でした。

原油安を受け下落した欧米株を嫌気して売り優勢の展開。

ドル円が111円台に突入し、その後も円高方向への動きを強めたことから300円近く下落する場面もりましたね。

金融株が切り返す動きを見せたことから全体もいったん下げ幅を縮小したが、戻り売り圧力も強く、軟調な推移が続いていました。

メガバンク3行がそろって上昇し、ソフトバンクなども強い動き。

マザーズ銘柄の選好が強まり、ジグソーやそーせいなどが商いを伴い大幅高。

一方、円高進行から、マツダやホンダなど自動車株は弱く、原油安から三菱商事など商社株も売られていました。

業種別では水産・農林、その他金融、小売などが買われた一方、海運、機械、電気機器などが軟調。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり767/値下がり1041と売りが優勢。

小売株の一角が強く、月次好調のニトリやしまむらに買いが入っていたように思います。

日経新聞報道を手がかりに、マネパやリアルワールドなど仮想通貨関連や、Vテクノロジーやケミプロ化成など有機EL関連銘柄が賑わっており。

東証1部への市場変更を発表したワイヤレスゲートが急伸し、株式分割と増配を発表したTDCソフトはストップ高まで買われていました。

一方、中計の事業計画を下方修正した朝日ラバーが急落。業績下方修正を発表したインターライフやMORESCOなども大きく売られ、

マザーズ市場に新規上場したはてなは買いが殺到し、初値は持ち越し。

日経平均は高値16006円、安値15753円で終値は15915円。

ネガティブな材料が多かった割に下げ渋った点は底堅いと言える一方、銀行株が急伸して一時16000円台を回復したにもかかわらず、

一気にプラス転換からその上をうかがう動きまでは見られなかったのは物足りなかったのかなと感じます。

今週に入ってからは円高の流れが一段と強まり日本株の上値を抑えており。

「黒田防衛ライン」とみられていた1ドル=115円は気づけばはるか遠い水準となっており、円高定着の認識が強まれば、

この先の企業の見通しや証券会社の業績予想などにもネガティブな影響が懸念されます。

為替介入で相場をゆがめるのは問題もあるだろうが、現状は日本の体力がじわじわと削られている印象で、

円高に歯止めをかけるくらいの策は必要な局面と考えておきましょう。

今晩の米国では1月の新築住宅販売件数が注目されるが、仮に内容が良くて米株が上昇したとしても円安までは期待薄。

G20が相場のかく乱要因として控えているため、極端な動きは出づらく、日本株は方向感に乏しい展開が続きそうですね。

日経平均は下は15800円どころがそれなりにサポートとして意識され、上は16300円あたりまでのレンジ圏での推移を予想。

物色面では円高に耐え得る内需銘柄をメインに据えるのが賢明かな。

あと業績悪化が十分すぎるほど市場に織り込まれた銘柄や、悪材料が出て急落した銘柄などに関しては、

テクニカル指標の下げ止まりや好転を確認した上で、丹念に下値を拾う戦略が有効かもしれないです。



☆今夜の予定☆

期 発表時間

-----------------------------------------------------------------------------

24(水)

TGT ターゲット Q4 BMO

LOW ロウズ・カンパニーズ Q4 BMO

AES AES Q4 BMO

CHK チェサピーク・エナジー Q4 BMO

TJX TJXカンパニー Q4 BMO

HPQ HP Q1 AMC

LB Lブランズ Q4 AMC

RIG トランスオーシャン Q4 AMC

NFX ニューフィールド・エクスプロレーション Q4 AMC

CRM セールスフォース・ドットコム Q4 AMC

CVC ケーブルビジョン・システムズ Q4

DLTR ダラー・ツリー Q4

-----------------------------------------------------------------------------




※米国主要経済指標発表予定

時刻 期間   発表   前回

------------------------------------------------------------------------------

24(水)

21:00 MBA住宅ローン申請指数 2月19日 -- 8.20%

23:45 マークイット米国サービス業PMI 2月P -- 53.2

23:45 マークイット米国コンポジットPMI 2月P -- 53.2

00:00 新築住宅販売件数 1月 -- 54.4万

00:00 新築住宅販売件数(前月比) 1月 -- 10.80%

------------------------------------------------------------------------------



いつもブログ御覧頂き有難う御座います<(_ _)>。

!!リンリンシグナルと注目銘柄を発表中!!

リンリンシグナルはこちらから☆と「注目個別銘柄」を書いちゃってます☆!!

音譜公開先はこちらのプロフィールの中音譜

ブログランキング・にほんブログ村へ

☝こちらからどうぞ☝



いつもブログ御覧頂き有難う御座います<(_ _)>。

閲覧されている方皆さんにお聞きしたいことがありましたので簡単に☆

検証先についてアンケートにご協力ください(´・ω・`)


☟☆投資顧問の検証先をLet's投票大作戦☆☟

アンケートはこちらから☞


☆問い合わせはこちらからです☆





個人的見立てを書いてるだけなので、参考にどうぞ<(_ _)>


取引に関しては最終的には自己責任ですから、そこに関して問い合わせもらっても何もないです<(_ _)>

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。